2012年09月20日

追加緩和



株式・経済ちゃんねる 日銀、追加緩和決定 資産買い入れ10兆円増

【金融政策】日銀、追加緩和決定 資産買い入れ10兆円増[12/09/19] 1:やるっきゃ騎士φ ☆:2012/09/19(水) 13:18:55.05 ID:??? 日銀は19日の金融政策決定会合で、追加金融緩和を全員一致で決めた。 長期国債などを買い入れる基金の規模を現在の70兆 ...(続きを読む)



日銀追加緩和、円高・中国リスク懸念 景気減速先手も重し消えず

‎10 時間前‎
日銀が19日の金融政策決定会合で資産買い入れ基金を10兆円増額する追加金融緩和を決めたのは、国内景気の回復の遅れが確実になったからだ。欧州を中心に海外経済の減速感が強まっているほか、中国の反日デモが企業業績に影響する可能性もあり、追加緩和で景気(続きを読む)




追加金融緩和政策と長期金利の関係について http://jp.reuters.com/article/market...

追加金融緩和政策と長期金利の関係について http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK0DBTGVD20100808 上記はロイター社の記事なんですが、 「10日に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)での追加金融緩和への思惑から米長期金利の一段の低下が見通せる。」 という文章が途中であります。 なぜ追加金融緩和政策をすると、長期金利が低下するのでしょうか? 政府が景気回復のために長期金利を下げたいというのは理解できるんですが、 長期金利の一番の指標である長期国債は入札によって決まりますよね? ならば金融緩和政策の買いオペでFRBが国債を買い取れば、国債の供給が減り 需要はそのままだとすると低い金利でも国債の買い手がいるので結果的に長期金利は下がる。 という解釈でいいのでしょうか?(続きを読む)



タグ:追加緩和
posted by ミニバンさん at 21:06| Comment(0) | ミニバン比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。